×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  作物の紹介

作物の紹介

イチゴ
(収穫時期:4~5月)
玉ねぎ
(収穫時期:4~12月)
トマト
(収穫時期:6~8月)
お米(稲姫)
(収穫時期:8月上旬~10月中旬)
リンゴ
(収穫時期:10~12月)
ほうれん草
(収穫時期:11~1月)
小松菜
(収穫時期:11~3月)
長ネギ
(収穫時期:11~5月)

稲姫

稲姫

ミネラル豊富な天然水と昼夜の寒暖差の大きい豊かな自然で育てられた、
沼田産こしひかり「稲姫」
甘みのある美味しいお米は自然の恵みをたくさんに受け、のびのびと育った証拠です。

トマト

トマト

群馬県は日照時間に恵まれています。夏は温暖な平坦地、冬は昼夜の寒暖の差が大きい高原地帯で良質なトマトが生産されています。

ヘタの緑色が濃く、ピンとしていて、実がしっかり引き締まっているものが美味しいトマトです。

リンゴ

リンゴ

利根沼田地区で生産が盛んで、観光リンゴ園もたくさんあります。
群馬オリジナル品種のリンゴも多々あり、生はもちろん品種によって様々な加工にも特化しておりますので、是非一度ご賞味ください!

おいしいリンゴの特徴として、皮に張りがあり、ツヤのあるものが美味しいです。

ほうれん草

ほうれん草

群馬県内では平坦地から中山間地まで産地が広がっており、標高差を活かすことで年間を通じて生産されています。夏のほうれん草は、みずみずしくアクの少ない風味が特徴です。また、冬のほうれん草は、「上州の空っ風」にじっと耐え、肉厚で甘みが強いのが特長です。

葉の色が濃く、葉先までピンとして、みずみずしいものが美味しいほうれん草です。

イチゴ

イチゴ

群馬と言えば『イチゴ』と言われるように、イチゴは群馬県内ほぼ全域で生産されています。
群馬ブランドのいちごをはじめ、様々な種類のいちごが生産され、観光いちご園を展開している所もたくさんあります。

ツヤが良く、ヘタが反っており、緑が濃いものが新鮮なイチゴです。

お問い合わせ

商品へのご質問などは
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0278-23-1203  /  
FAX 0278-25-8998

受付時間 9:00~18:00 
※FAXは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちら